2013年10月29日

米アップル、3四半期連続で減益

【シリコンバレー時事】米アップルが28日発表した2013年7〜9月期決算は3四半期連続で減益となった。タブレット型多機能携帯端末「iPad(アイパッド)」の売上高減少が響いた。今週末には新製品「iPad Air(エア)」(画面サイズ9.7インチ)を投入するが、販売競争の激化で年末商戦は厳しい戦いを強いられそうだ。
フェアウェイウッドを売るならココで決まり!
 タブレット市場ではグーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載した低価格品のシェアが拡大。10年に初代アイパッドを投入し、市場をリードしてきたアップルのシェアは4〜6月期は32.4%と、前年同期のほぼ半分に落ち込んだ。一方で、韓国サムスン電子が猛追し、シェアを18.0%に伸ばした。中国や台湾メーカーも低価格を武器に販売を増やしている。 

posted by ぼふぼふ at 20:59| 気になったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

EvernoteがSkitchを買収

インターネット上のオンラインストレージサービスとして人気の
Evernoteが「Skitch」を買収したと発表しました。Evernoteは
7月に5000万ドル規模の資金調達を成功させており、今回の
Skitch買収に踏み切ったと見られています。資金調達時に
Evernoteは「事業拡大と戦略的買収に活用する」と宣言して
いました。

Skitchは2010年に創業した非公開企業で、アメリカやスイス、
オーストラリアなどのデザイナーが創業したソフトウェア企業
「Plasq」から完全独立した、いわばスピンアウト企業です。
独立したSkitchは現在、MacOS向けの画像編集アプリなどを
手掛けていますが、EvernoteがSkitchを買収したことによって
すでにSkitchのアプリはAndroidマーケットで無料提供が
始まっています。なお、Evernoteが買収する前の
Skitchアプリは19.95ドルで販売されていました。

Skitchアプリはキャプチャした画像に文字やデザインを追加でき
さらに複数のフォーマットで保存可能です。有料だったころから
Evernoteとの親和性が高く、連携して利用することが
できましたが、今後はさらに、Evernoteのアカウントがそのまま
Skitchで利用できるようになります。

Evernoteはクラウド上のストレージを用意し、さまざまな端末
からアクセスすることでファイル情報をすべて共有することが
可能です。有料サービスでは1ファイルにつき100MBまで、
1カ月間で1GBまでの容量が利用できます。スマートフォン
などから簡単に写真や動画を転送できるので、利用者が
激増して人気サービスとなりました。

Evernoteは今後、iPhoneやiPadでも利用できるSkitchアプリの
開発を進めるとのことで、Evernoteとの連携もさらに便利に
なりそうです。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110819-00000041-zdn_n-inet
ITメディアニュースURL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1108/19/news053.html
日経ビジネスオンラインニュースURL
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110328/219178/
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/512303/
posted by ぼふぼふ at 16:47| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。