2011年07月23日

グーグルがベンチャー企業を買収

検索最大手の米グーグルが、ニューヨークのベンチャー企業「Fridge」を買収しました。Fridgeという企業を知らない方も多いですね。
FridgeはSNSを提供するベンチャー企業で、ベンチャーインキュベーターの「Y
Combinator」の支援を受けています。友人同士でグループを作ったり、グループ内で動画や写真、メッセージなどの情報を共有できるサービスを提供していますが、非常に簡単にこれらSNS機能を利用できるため、一部のユーザーに好評を博していました。

グーグルがFridgeを買収した目的は、Fridgeの機能の一部をGoogle+に活かすためと言われており、Fridgeの開発チームはそのままグーグル+のチームに合流するということです。

買収の具体的な金額などはまだ公表されていませんが、FridgeのSNS機能の一部がGoogle+の機能強化に流用されるのではと言われています。

買収されたFridgeのSNSはすでにサービスを停止しています。これまでにFridgeのSNSで画像や動画をアップしてきたユーザーは8月20日までデータをダウンロードする時間が用意されていますが猶予期間を過ぎると、プライバシーポリシーにのっとってすべてのデータが削除れることになります。

買収されたFridgeはGoogleに買収されたことに関して、「新鮮でエキサイティングなソーシャルグループ体験をウェブユーザーの間に創造していくというビジョンを追い続けることを楽しみにしている」という公式コメントを発表しています。



【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110722-00000057-mycomj-sci
ITメディアニュースURL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1107/22/news025.html
日経ビジネスオンラインニュースURL
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20110712/221437/
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/worldecon/518197/

ガイガーカウンター Radi
posted by ぼふぼふ at 20:23| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。